休息と焼肉

日記

やっと一息つける時間だ。疲れが一気に押し寄せてくる。もう1仕事あるから待機をしておかなければならない。

昨日は焼肉を食べて、栄養を蓄える事が出来たのに毎日の仕事の疲れに体力の回復が出来ない状態にいる。

彼女といる時は自分にとって安らぎの時間だ。焼肉を食べている時もたくさん話をする事によって、ストレスが無くなっていく気がしている。

今日も遠目でテニスをしている彼女を見た。頑張っているように見えたが、ちょっと疲れてそうな動きをしていた。何かあったのか確認したいのに、私が仕事をしているから話す事すらあまり出来なかった・・・。

確実に技術は上達していると私は確信している。だが、彼女の弱点は相手に気を使うところだと今日の動きを見て再確認した。すぐさま仕事があったので、私は持ち場についた。

最近は特に彼女の事を考えるようになった。何かあったら心配してしまうし、自分は失礼な事をしていないかとふと頭をよぎる。

いつも朝一に元気な高い声を聞くのが私は好きだ。だが・・・あまり聞く事は出来ない。

彼女も仕事をして疲れているし、私と居ても疲れる事があるだろう。

私の中で、彼女の第一声が明るく元気な高い声だった日は大吉だと思っている。悪い事も起こった事がない気がする。明日は聞けるだろうか、聞けると嬉しいな・・・。

今日ももしかしたら顔を見れるか声を聞けるかもしれない。その期待だけを胸に最後の仕事を頑張ろうと思う。

いつまでもあの元気で明るい声が聞ける事を願いたい。私の心の支えである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました